ピアノ教室の生徒さんの活躍〜合唱コンクールのピアノ伴奏〜

2021年11月19日 14:20
カテゴリ:レッスン記録

いつもご覧頂きありがとうございます。
川口市ピアノ教室の田中です。


コロナ対策として
マスク着用、換気、消毒をこまめに行い
希望される生徒さんには
常時オンラインレッスンにも対応しております。


11月も半ばを過ぎました。

2学期は学校行事が多く行われます。

先日中学生の息子が通う学校では、
大きなホールを貸切り、
合唱コンクールが行なわれました。

ピアノ教室の生徒さん3名が
学年伴奏、クラス伴奏を務めていて
ドキドキしながら見守っていました。


大きなステージで
緊張の中、堂々と演奏している姿に感動致しました。

ステージでの演奏を生で聴けたことに
感謝です。

伴奏は、ソロ演奏とは違い、
歌と合わせるテンポや、
歌のメロディーを支える伴奏の弾き方、
呼吸のタイミングなど
全体のバランスをよく聴くことで
アンサンブル能力が身に付きます。

クラスの合唱を支える為に
一生懸命練習し
やり遂げた事を誇りな思い
これからも色々なことに
チャレンジしていって欲しいと思います。


コロナ禍ではありますが、
こうして様々な対策をし学校行事を
開催してくださっていることに
とても感謝しています。

子供の成長を見れることは
とてもに幸せな事です。


小学校の音楽会は、
リコーダーや鍵盤ハーモニカの代わりに
キーボードやアコーディオンで演奏していました。

クラスごとの発表でそれぞれのパートを
責任を持って担当し
活躍している姿は素晴らしかったです。


小学校の音楽会でも
ピアノ教室の生徒さんが
伴奏者に選ばれ活躍しています。


小学2年生の○くんは、合奏のピアノ伴奏で
たくさん練習してとても上手に演奏
していました。
先日のレッスンでは暗譜出来ていました。
たくさん練習頑張っていますね。


小学6年生の○ちゃんも
合奏のピアノ伴奏を
リズミカルにかっこ良く弾けていました✨



ピアノを習うことで
楽譜が読めるようになります。

学校の音楽会、合唱コンクールでは
ピアノ伴奏者として活躍出来るようになります。

練習を続けることで
努力する大切さを学び、
本番をやり遂げたことで自信に繋がります。


忙しい中、練習時間を確保するために、
計画性を持って取り組むことで、
学校などの試験に向けて
勉強するための時間の使い方にも繋がってきます。


生徒さん達にはピアノを通して
そういった力も身につけていけるよう
練習のアドバイス、サポートをしていきたいと思います。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)